MxTxR

マキシマム ザ XXX !!!

京都大作戦【もやっとしたこと】

とりあえず全体のバンドすごくよかったんだけど、やっぱりもやもやしたこともたくさんあるのでちょこっとだけ吐き出します。

ライブそのものは本当によかった!全然たくさん見られなかったし、もっと積極的に回りたかったけどまあ体調もよくなかったし、雨で靴ミスった(改めて雨の日は長靴最強なんだな、と思い知らされました)こともあって仕方ないかなーというかんじ。

個人的に細美さんがブラフマンでコラボってくれたのは本当に最高だったなあと思ったので、それが見られただけでも最高の体験だったとおもいます。

だからパフォーマンスには全然文句はないんだけど、見る側…お客さん側なんですけど…アーティスト出演中のステージの撮影、禁止ですよね??あれ??ってくらい多かったです。

気持ちもわかる、すごくよかったもんね。
最高にテンションアガるパフォーマンスばっかりだったよね…

でもそれにしても禁止事項だよなぁ。
撮影するだけならまだしもそれをTwitterをはじめとするSNSに投稿してるひと、本当にどういう神経してるんだろうな、と思います。

モッシュやダイブもしょっちゅう禁止されてるのに起こるやん、という話ですが、モッシュやダイブはまだ半分くらい自己責任で(わたし個人はあってもいいけど場の空気を読め、という意見)行われるものだと思います。

まあ乱暴な言い方をするとその場にいる人までにしか迷惑行為が波及しないというか。 モッシュを推奨してるわけではないですよ!念のため!怪我をさせる可能性がある以上、空気を読むこと、周りへの配慮があった上で起こるならまあ……という意味です。

でもバンドマンの撮影って、いろんな法律に絡んでくるじゃないですか。
二次配布だし。バンドマンの肖像権は…とか
撮影だけでも禁止なのにそれをネットにあげるのは…どうなんですか。

翔やんのようかい体操第一(最前で見ていたのでTwitterでRTされていたものしか見ていないんですが)とか、ブラフと細美さんのplaceboとかめちゃくちゃ撮影してるひと多かったよ。

シャッターチャンスと言わんばかりに。。

トシロウさんもルールが守れる素晴らしいフェスだって教えてやってくれ、って言ってたのに悲しい。

なんだかそういうのどうなんだろう。
法律の専門家でもないので明確にどう悪いとかは言えないんですけど。

とてもとても、もやぁっとしました。